FreeBSDなマシンに6TBのHDDを追加してgmirror

# gpart create -s GPT ad24

# ls -la /dev/ad24*
crw-r—–  1 root  operator    0,  70 Oct 18 12:33 /dev/ad24

# gpart add -t freebsd-ufs ad24
ad24p1 added

# ls -la /dev/ad24*
crw-r—–  1 root  operator    0,  70 Oct 18 12:33 /dev/ad24
crw-r—–  1 root  operator    0, 159 Oct 18 12:34 /dev/ad24p1

# gmirror label -v -b round-robin 6tbhdd0p1 ad24p1
Metadata value stored on ad24p1.
Done.

# gmirror status
Name    Status  Components
mirror/6tbhdd0p1  COMPLETE  ad24p1 (ACTIVE)

# newfs  /dev/mirror/6tbhdd0p1

☆ポイント

  • 最初にgpartでパーテション作成してからgmirrorする。
  • gmirrorはディスク全体ではなく作成したパーテションをmirrorする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。