電験3種過去問解説 平成26年電力問15

(a)

流量は、A点での鉄管断面積×流速で求まります。したがって、

  • π×0.6^2×5.3≒6

答えは(4)です。

(b)

与えられた式に入れて計算するだけです。

  • H=0+3000×1000/(1000×9.8)+5.3^2/(2×9.8)≒307[m]

つまり、この水車に与えられるエネルギは、「307mの高さから毎秒6㎥の水が落下するときに失われる位置エネルギ」ですから、位置エネルギmghより、

  • 6×9.8×307×0.885≒15980[kW]

答えは(4)です。

「電験3種過去問解説 平成26年電力問15」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です