平成29年度電験3種問題解説・電力問11

【解答】(1)

単純のために、三相回路の線電流を1Aと仮定します。対称三相交流は中性点に電流が流れないため、この回路で発生する線路抵抗での損失は3本×12×r=3rです。

一方、三相回路と同じ負荷電力を供給するために単相回路に流れる電流は3Aですから、この回路の線路抵抗での損失は、2本×32×r=18rです。これより、損失比を求めると、

  • 3r/18r=3/18=1/6=0.167

ですから、約16.7%と求まります。

「平成29年度電験3種問題解説・電力問11」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。